FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇津木先生の本
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)
宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本)
化粧品を使わず美肌になる!

27歳になって、老化に対する宇津木式の効果が出てきたと思う

みなさんこんにちは。


大学生の時から始めているこのブログ主のあみも、27歳になりました。
良い年になったものです。プライベートでも色々変化があり、人としてもそれなりに落ち着いてきたと思います。


宇津木式歴としては、21〜27歳ですので、6年になります。
この間、ほとんど化粧水も、日焼け止めも塗りませんでした。


さて、「若い時の保湿が大事!」と口を揃えて皆が言う中、アラサーとなった私のお肌はどうなったでしょうか?


こちらが、27歳現在のお肌です↓

IMG_0274.jpg


比較用に、22歳の時のお肌↓当時の写真画像粗いw

blog_import_53e0adb7cf8fb.jpg


正直、20代前半の時より、シミとそばかすは若干増えたかと思います。
やはり、前と全く同じという訳ではありません。
これは、長時間外に出るにも関わらず日焼け止めを塗らなかった日があったのが原因かもしれません。


一番見て欲しいのは法令線の無さです。
27歳ともなれば、まだまだ若いですが、やはり20歳の時よりは法令線が深くなってくる人が多いと思うのです。
でも、見てください、私の法令線の無さを。


今でも私は周りの人からは20代前半に見られますが、それは雰囲気とか、あと女性に対するお世辞もあっての事だと思います。
しかしこのブログを読んでいる皆様は、私の顔そのもので若く見えるか判断できますね。


自説ではありますが、やはり全体的に顔をあまりこすってこなかったのが勝因かなと思います。
宇津木式をしてると、化粧水、乳液、化粧下地、クレンジングの手間が人よりもかからないのです。
私の場合ですと、顔をこするのは、化粧下地代わりのワセリンのハンドプレス、ブラシでミネラルファンデーションを塗る、メイク落としに純石鹸での泡洗顔で優しく肌を押し洗いする、泡洗顔後のワセリンのハンドプレスのみ。
顔をこすった回数で行くと、一般的な女性よりも大分少ないのではないでしょうか。


今のところ、まだ27歳程度ではありますが、私の場合は宇津木式の老化に対する効果は出ていると言えます。
これからも、この調子でやっていきます。





宇津木先生の本
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)
宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本)
化粧品を使わず美肌になる!

スポンサーサイト

湯シャン中もブラッシング

湯シャンを始めて最初の方は、ただ頭に7分間シャワーを流すだけで済ませていました。


しかしそれだと、フケなど頭皮の汚れは落ちきらないみたいで、頭がかゆくなることもありますし、かくと爪と指の間にフケのような白い粉が....。


なので湯シャン中は、指の腹でワシワシと頭皮を洗うようにしていました。
しかし最近は指でワシワシやる代わりに、タングルティーザーを使うようになりました。タングルティーザーを使ったほうが楽に頭皮を洗えるし、毛の流れが揃うからです。 7分間指でワシワシするのは結構大変ですし。


それに、このやり方の何がいいのかというと、タングルティーザーも一緒に湯シャンする事で、湯シャン前のブラッシングでついた埃をフケなどの汚れが、自然と落ちる事です。
私は湯シャンが終わったら、湯船近くに置いておいて乾かし、次の日また湯船につかりながらブラッシングします。
洗う手間がないです。


このように私はタングルティーザーを、湯シャン前の100回ブラッシングにも使っており、その後の湯シャンにも使ってます。また、翌日朝の寝癖直しにも使っているのでかなりフル活用ですね。私は二個も買ってしまいました。湯シャンのお風呂用と、朝の寝癖直しの洗面所用です。

タングルティーザー2個



以前は獣毛ブラシを推していたのですが、ブラシのお手入れが面倒なので、今は断然タングルティーザー推しです。


宇津木先生の本
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)
宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本)
化粧品を使わず美肌になる!

どうしようもない肌荒れは、一時期化粧下地で隠してました

今は仕事を退職したのですが、辞める直前は、まあ、ストレスが酷かったです。


ストレスが酷いと、肌も荒れてしまうんですね。
いくら、宇津木式をやっているところで、ストレスが強いとそれだけで肌が荒れてしまうのです。


特に私の場合は両頬や目の周りが荒れてしまい、赤く痒くなって辛かったです。。
この時はさすがに、軟膏に頼りました。




宇津木式で「薄いワセリンの上にパウダーファンデーションを塗るだけ」では隠せないくらい肌が荒れてしまったのです。
社会人になって、肌荒れが隠せてないのは、私はNGだと思うのです。
隠せてないというか、薄いベースメイクで「隠す努力もしない」ように見えるのではないかと思ったのです。
私は、宇津木式よりも、社会生活を送る上での身だしなみを大事にしようと思いました。
なので、あまりに肌荒れが見苦しいと思う時は、化粧下地を塗って隠していました。


前職を退職した今、化粧下地は今はもう全く使っていません。
宇津木式の教科書通り、ワセリンのみで代用しています。
仕事を辞めると、宇津木式の通り、ワセリンだけで肌が綺麗になるようになったのです。


宇津木先生も、まずは化粧下地を辞めろとおっしゃっていますが、肌荒れしてて社会生活がある人の場合、荒れた肌が薄いベースメイクでむき出しになるのは、心苦しいものがあるのではないかと思います。
なので、肌が荒れてる人の場合は、とりあえずクレンジングをやめるて純石鹸にするとか、化粧水、乳液をワセリンに変えるとか、できるところから変えていけば良いのではないでしょうか。
そして、化粧下地をしながら肌が回復するのを待つ。
肌が綺麗になってきたら、徐々に化粧下地をやめていく。
そういうやり方がいいんじゃないかなと思います。









宇津木先生の本
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)
宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (ノンフィクション単行本)
化粧品を使わず美肌になる!

05 | 2019/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
究極の「何もつけないスキンケア」宇津木式の指南書ブログ。 全て公式どおりにするのではなく、おしゃれとの兼ね合いをしながら自分なりに納得のいくやり方を心掛けています。

あみ

Author:あみ
2012年夏から宇津木式を継続しています。
2013年春からは湯シャンも始めました。
どうしてもやめたくないメイクやパーマなどの両立も考え、工夫しながら自分なりの宇津木式を見つけていこう、ということでブログのタイトルは「あみの宇津木式・湯シャン」です。

お問い合わせ
ami_utukishiki@yahoo.co.jp

感想・質問・書籍化のお話もこちらでどうぞ

最新記事
カテゴリ
宇津木龍一先生の本


宇津木式の原点。全てはここから始まった。



湯シャンについての本。男性にもオススメ。



もっと詳しく知りたい人向け。宇津木式についてのQ&Aが載っている。
しかし基本的に上記2冊あれば事足りるかと。

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。